ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 「気働き」の欠如

<<   作成日時 : 2006/02/22 19:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近,図書の出版点数が増える一方で,最寄りの書店の店頭では手に入らない本が有って,インターネット上の書店から購入することが多くなっている。
 商品の内容がはっきりしている場合,インターネット・ショッピングは便利なことなのだが,先日,上下2巻に分かれている図書を注文したところ,上巻の在庫が出版元にも無いということでキャンセル扱いになり,下巻だけが送られてきた。これでは購入する意味が無い。注文を機械的に処理するだけで,消費者の立場になって対応する行き届いた気配りに欠けていることだ。
 長年携わってきた視覚障害者の外出のためのガイドヘルパーの仕事から昨年11月末で退いたところだが,1月の末になって,これまでの活動に対する礼状が事業所から送られてきた。ところが,その文末に,「なお、本会発行の身分証やガイドヘルパープレートは、同封しました封筒にてご返送賜りますよう」という記載が有る。私は,辞めた時点で即座に返却しているのだが,同時期に退いた多くの人に同文で発送した文書だろう。しかし,既に返却している者に対しては,確認のうえ,その部分を抹消するなり,断り書きを入れるなりの配慮が必要ではないかと思う。
 ガイドヘルプの事業所であれば,身体の不自由な利用者はもとより,支援活動をしている者に対しても,常に細心の心遣いが必要だと思うのだが,事務担当者の処理が粗雑で,これまでも,行き届かないところが少なくなかった。これも,相手への気配りが欠けていることだ。
 担当者の資質の問題だと言ってしまえばそれまでだが,上司の指導や当人の心構えで身に付けられるはずの「気働き」のできない人が増えているように思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「気働き」の欠如 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる