ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 大学入試の出題ミス

<<   作成日時 : 2006/02/26 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 大学入試のシーズンになると,毎年,どこかの大学の出題ミスが報道される。残念ながら,今年も例外では無かった。
 これまでも何度か他の所で書いたことだが,人間のすることにミスは付きものだとは言いながら,許されるミスと,許されないミスとが有り,入試での出題ミスは,許されない部類に属するものだと,私は思っている。
 出題ミスが発見された場合の対処策として,その問題については,採点から除外したり,全員に得点を与えたりする。しかし,それで済むことだとは思われない。その問題に直面したとき,明かに出題のミスだと即断できない限り,正確な答えを出せる学力の有る受験生ほど,正解を求めあぐねて迷うはずだ。そのために時間を費やしたり,動揺したりすることになり,試験全体に影響の及ぶことが避けられない。したがって,1回きりの試験に全精力を注いで進路を賭ける受験生にとって,たとえ1小問の出題ミスであっても,その試験全体をやり直さなければならないほどの重大事だと思うのだ。
 出題ミスの生じる原因は,まず,作問者の独善的な思い込みに在る。一つの問題を作ることに意識が集中していると,万全の検討を加える余裕を失い,「これで行ける」と思い込んでしまいやすく,そのこと自体は,起こりがちなミスだとも言える。それを防ぐためには,一度出来上がった原案を,別の眼で見てチェックする機能が必要になるが,閉鎖的な作問委員会の中で,そういう機能が十分に働いていないと,ミスを見逃したまま出題されることになる。そうなれば,大学の組織全体の責任問題だと言わなければならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大学入試の出題ミス ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる