ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 「振り込め詐欺」の標的にされる教員

<<   作成日時 : 2006/02/08 16:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 いわゆる「振り込め詐欺」の標的が,最近は,教員を対象にして広がっているという。「体罰で生徒に怪我をさせた」,「生徒に猥褻な行為をした」というような口実で,示談金の振り込みを要求する事例が増えているというのだ。
 高齢者を相手にした詐欺と違って,相応の判断力が有ると思われる教員の家族が,少なくない金額を詐取されるということは,昨今,教員の適格性が疑われる行為が跡を絶たない実情が有るとはいえ,配偶者や子女の教員としての在りかたに,それほど自信の持てない家族がいるのだろうかと,情けない思いがする。
 教職に在って心置きなく職務を果たすためには,家族の理解と支えが欠かせない。教員としての暴力や猥褻行為となれば,交通事故の補償金などとはわけが違う。そういうことで家族にも信じられていないのであれば,本人自身の教員としての資格が疑われると思うのだが,どういう事情なのか,理解し難いことだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「振り込め詐欺」の標的にされる教員 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる