ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 個人情報の流出

<<   作成日時 : 2006/03/15 20:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 極秘であるべき情報がインターネットを通して流出する事例が各所で続出している。私に直接関係したことでは,最近,JR西日本ジパング倶楽部の会員名簿の流出という問題が有った。
 個人情報の一部126,680名分が漏れていたことが,名簿を入手した仏像セールス会社からの勧誘電話が会員に掛かってきたことによって,昨年12月,明らかになったが,さらにその後,株のセールス会社が利用していたことから,「平成15年8月末日時点におけるすべての会員」の「個人情報(氏名、生年月日、郵便番号、住所、電話番号、性別、会員番号、入会日、更新日、会員としての有効期限)が流出している可能性があるものと判断いたしました」ということで,JR西日本ジパング倶楽部事務局長名で,詫び状が送られてきた。
 しかし,その文面は,「多大なるご心配とご迷惑をおかけすることに対し、深くお詫び申しあげます。」「この事態を真摯に受け止め、二度とこのようなことが起こらないよう、個人情報に関して厳正な取扱いを行ってまいります。」 というだけで,情報流出の原因については,何の説明も無い。原因を調査した結果の報告が無ければ,単に頭を下げただけで,失態を詫びる誠意に欠けているとしか思われない。
 また,「会員様におかれましては、セールス、勧誘等の電話や送付物に関しては、『JR西日本ジパング倶楽部』は一切関係ないことをご理解いただき、電話や送付物に対してご注意をいただきますことを、お願い申しあげます。」 という付言の文面に至っては,遁辞だと言うしかない。各種セールスの電話や送付物は,そうでなくても,いくらでも有る。それにどう対応するかは,「ご注意」を「お願い」されるまでもなく,各自が判断することであって,余計なお世話だ。
 それよりも,自らの責任の在りかと対処の仕方を明確にすることこそが重要なはずだが,JRの相変わらずのお役所的意識が表れているだけの拙劣な文面で,詫びられてかえって腹が立つ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
個人情報の流出 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる