ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 孤を楽しむ

<<   作成日時 : 2006/05/05 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近の私は外に出る仕事が無くなり,暇だろうと思われているのか,地域の高齢者クラブの人たちから,活動に参加するよう誘いを受けることが多い。しかし,前と比べて暇ができたには違いないが,独りで時間を費やす「仕事」はいくらでも有り,高齢者クラブによるアルミ缶回収の作業などには進んで協力するけれども,連合団体主催の行事や地域会員の旅行に参加したり,年寄りたちの集まりに出掛けて,他愛のないおしゃべりをして過ごしたりする気にはなれないでいる。
 現代の老人は,とかく群れたがるようだ。高齢者のための福祉施設も,仲間を求める老人たちでいつも賑わっている。孤独を怖れる気持ちが在るのだろうか。
 しかし,私は,群れることのほうが煩わしく,社会性が衰退したとまでは思わないが,『方丈記』の鴨長明に代表される中世の隠者のように,「閑」と「孤」を楽しみとする気持ちのほうが強い。「孤」を楽しむ手段としては,こうして文章を綴るのもその一つだが,それも,多くの読者やその反応を期待する気持ちは薄く,あくまでも「孤」の楽しみだ。
 中世の隠者にとっては,閑居の中での思いを詩文に述べることが一つのアイデンティティーだったのではないかと思われ,現代なら,さしずめブログに書き綴っていたことかもしれない。そして,独り,詩文を綴り,管絃に遊ぶことで,「孤」を楽しむことができるのは,老いてなお,精神の充実が伴っていなければならないことで,現代の群れたがる老人たちは,実は内面が空虚なのではないかと思われてくる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
孤を楽しむ ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる