ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 国の責任

<<   作成日時 : 2006/06/28 19:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 公害や薬害の問題に関する裁判で,国の怠慢による責任を指摘する判決が下されることが有る。しかし,「国」とは,いったい何だろう。怠慢だったのは行政を担当する人間であり,責任を追及されなければならないのは,その当事者であるはずだ。問題は,当事者の能力と自覚の不足から起きることだと思う。
 その結果,被害者に対する補償責任は,当然「国」が負わなければならないことで,その責任を糊塗しようとする態度は許せないが,原点は個々の人間であることを踏まえて,個々の当事者が識見を持ち,的確で敏速な対処のできる行政組織が構築されなければ,今後とも,「人災」による被害は無くなるまい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
国の責任 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる