ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 喪われた過去

<<   作成日時 : 2006/08/05 19:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 長かった今年の梅雨がようやく明けた。各地に大きな被害を残して,今になって「明けました」と言われても,なんだか,莫迦にされているような気がしないでもない。高校野球選手権大会の各地区予選のスケジュールにも多大な影響を及ぼして,さんざん気を揉ませ,何とか本大会には間に合ったものの,替わってやって来た猛暑の下で連日の試合を戦わなければならなかった選手諸君の疲労は,さぞ大きかったことだろう。その影響が本大会で顕れなければ良いがと願っている。
 今度は,太陽がぎらつき,35度前後の暑さが続く毎日で,老齢の身には辛いことだ。外出や戸外での仕事は控えるようにして,室内に閉じこもっていると,運動不足に陥り,それはそれで体には良くないことだろう。昼寝でもしていれば良いものを,常に何かを読んだり書いたりしていないと落ち着かない性分なので,目の疲労が溜まっているようにも感じる。
               *  *  *
 壊れたパソコンの機能はぼつぼつ復旧しているが,文書の変換ソフトだけは,なぜか働かないままで,インターネットで送る文章は,この際,パソコンで作成することに踏み切り,使い勝手をくふうしているところだ。Wordの機能には気に入らない点もいくつか在るが,こだわらないことにしようと,自らを宥めている。
 次男が,消えてしまった過去のデータを何とか救い出せるかもしれないと,HDとバックアップを取ったはずのCDとを持ち帰って10日が経ったが,彼も忙しい身なので,まだ朗報は齎されない。私としては,もはや諦めた気持ちになっている。
 写真や原稿・書信類など,パソコンを使うようになって以来,パソコンにしか残していなかったデータも有り,過去の記録に対する執着が強いほうなので,敢えて大げさな言い方をすれば,過去が喪われたと感じて気落ちしている面も無いではないが,思えば,自分が死んでしまえば,過去の記録など無用のものであり,そういう時が来るのも,そう遠いことではあるまい。この齢になれば,過去は忘れていくほうが良いのかもしれないと思い始めている。
 ただし,戦争など,過去の歴史の記憶は,忘れてはならないものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
喪われた過去 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる