ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 不安感

<<   作成日時 : 2006/09/20 19:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 暮らしの先行きや家族の将来を思って不安になることが有る。不安感は,未来が不確定であるところから生じるものだ。しかし,今の時代に不安感を持たない人がいたら,よほど能天気な人だろう。正常な感覚を持っていれば,先行きに不安を感じるのが当然のことに思われる。
 だからといって,結果を惧れていては何事も前に進まない。子を産んで育てることなど,最も不安なことにちがいないが,それを避けていては,少子化が進行するばかりだ。不安に立ち向かうには,今できることに全力を尽くすしかない。そこには,不安も残るかもしれないが,希望も生まれる。
 近く封切られる映画『フラガール』に主演した松雪泰子は,高度な技術が要求される役柄から受けるプレッシャーと不安を克服するために,多いときには1日8時間の猛特訓を3か月続けたという。スポーツ選手にも当てはまることで,それが不安を消す最善の方法だと私も納得する。
 私は完全主義者だと周囲からは思われている(いた?)ようだが,完全を期そうとするのは,現在為すべきことについてであって,準備だけは万全にしておきたいけれど,その結果については,成り行きに任せるしかないと,楽天的に考えるほうだと,自分では思っている。また,他者に完全であることを期待する気は無い。
 戦中・戦後の苦境に堪えて女手一つで子育てを全うした私の母は,持ち前の負けん気と楽天性とが支えになったことだと,今にして思う。負けん気だけでも持ち堪えられなかっただろうし,最善を尽くしたあとは,なるようにしかならないとする楽天性が必要だったと思う。私もその血を引いているところが在るのかもしれないけれど,私のほうがずっといい加減な甘いものだ。
 ところで,自民党の新総裁が本決まりになり,いよいよ安倍政権がスタートするが,この国の政治の先行きについての不安は,私の努力で解消することはできないし,楽天的になれることでもない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
不安感 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる