ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年の漢字

<<   作成日時 : 2006/12/02 16:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年も,(財)日本漢字能力検定協会が主宰する「2006年・今年の漢字」の発表時期が近づいている。
 私が選ぶとすれば「棄」だ。「産業廃棄物」「不法投棄」の「棄」である。「殺人・死体遺棄」事件も増えている。
 しかし,棄てられているのは,産業廃棄物や死体だけではない。公害・薬害の被害者,介護を要する心身障害児者や高齢者,中国残留日本人孤児等々,多くの弱い立場の人たちが,言わば,国の「棄民政策」によって,生きながら,国から見棄てられている。
 「国」と言うと抽象的で,責任の所在が曖昧になりがちだが,「国」の実体は個々の政治家と官僚である。その姿勢と責任は,常に追及されなければなるまい。
 「国旗・君が代の強制」,「住民基本台帳ネットワーク」などの問題も含めて,裁判に持ち込まれることも少なくないが,地方裁判所の段階では,国や行政の在り方を指弾し,その責任を追及する判決も下されてはいるものの,国側が控訴を重ねて上級審に進むほど,政府の意向に沿った判決が多くなる。求められている憲法判断を回避する場合も多い。「三権分立」は名目のみで,司法がその責任を「放棄」しているとしか言いようのない情況だ。
 憲法自体を改めようとする動きも急な中で,現行憲法に掲げられた「戦争放棄」,「人権尊重」の意志だけは,「放棄」することなく,持ち続けたいものだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年の漢字 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる