ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 知事辞職後の責任

<<   作成日時 : 2006/12/03 20:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 福島県,和歌山県に次いで宮崎県でも,ついに知事が辞職することになった。刑事上の問題が有れば,司直の判断を仰がねばならないが,立場上,道義上の責任も問われることで,辞職は当然のことと受け止められる。しかし,私には,なお気に掛かることが在る。
 知事が辞職すれば,再選挙ということになり,選挙を実施するには,かなりの費用が余分に掛かることだろう。それは,県の出費になるのだろうが,結局は,県民の負担となってはね返ってくることだ。その責任は,いったい誰が取るのだろう。
 当該知事は,辞めれば済むことではなく,余分な県費を使わせることの無いよう,再選挙のための費用は自らが負担しなければならないくらいの責任が在るのではなかろうかと,思われてならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
知事辞職後の責任 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる