ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 咄嗟の判断

<<   作成日時 : 2007/01/10 21:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 あのとき,ああすれば良かった,こう言えば良かったと,あとになって悔やむことが,加齢とともに増えている。昨年末にも,そんな一事が有り,今も思いが残る。咄嗟の判断力や気配りが働かなくなってきているのだ。高齢者の交通事故が多い原因も,そんなところに在るのだろう。70歳を超えた人は,自動車の運転はしないほうが良いと,私は思っている。
 祖母が晩年,3人いる孫の名前をいつも呼び間違えていたのを思い出す。単純計算では3分の1の確率のはずだが,3度目でようやく目の前の当人の名前が出てくるというようなことがよく有った。
 だから,私も,行動や発言の前には,一呼吸置いて考えたり,確かめたりするように心掛けてはいるのだが,機に応じた気配りが働かず,すべきことをせず,言うべきことを言わないでいたのでは,あとで悔やむばかりだ。
 文章表現にはこだわるほうなので,ブログに載せる程度の文章でも,一度書いたあと,いったん一時登録で保存しておく。すると,時間が経つ間に,ふと別の言葉や言い回しが浮かんできて,そのほうがより適切な表現だと思われ,修正することも多い。そのためには,読み返すのが楽で,書き換え,移動,複写などが容易な,ワープロ専用機のほうが便利だ。そして,いちおう気が済んだところで,変換ソフトを使ってパソコンに取り込むという方法を採っている。
 しかし,書く場合はそれができるが,話すのは,その場限りで終わることが多いので難しい。祖母の呼び間違えなどは,単純な間違いだと周囲の者には理解できるから,気にするまでもないことだが,他人が相手のとき,まして咄嗟の判断力を要するような場合だと,あとで忸怩たる思いをすることになる。これからますます,そういう場面が増えてくるのではないかと,ひそかに危ぶんでいる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
咄嗟の判断 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる