ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 介護事業の不正

<<   作成日時 : 2007/06/13 19:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 テレビのCMで,コムスンという介護の事業所が在ることを知ったのは,ごく最近のことだ。その不正行為が問題になり,親会社がグッドウィルであることも初めて知った。グッドウィルという名は,今年,プロ野球の西武の球場と二軍チームの命名権を獲得したことで耳にしていたが,どんな会社なのか,深い知識は持たないままだった。西武球団自体のスカウト活動に関する不正行為が追及されているところに重ねて,命名権を売った会社にまつわる不正がいま注目を集め,チーム成績は最下位で低迷,西武のイメージも下がる一方の感が有る。
 それにしても,介護事業で収益を上げようとする企業の在り方には,本来疑わしい点が多々含まれる。私にとって,一昨年末まで特に関わりの深かった障害者自立支援法については,ホームページの「福祉を考える2004〜05」 http://www7a.biglobe.ne.jp/~say/fukushi.05.html でも,「支援費制度の問題点」として記しているが,介護保険制度全般についても,同様な問題を抱えているのではないかと思われる。国の貧困な福祉政策の下,利用者,現場スタッフ,事業者の3者に負担がしわ寄せされている現状で,事業者が企業としての収益を追求しようとすれば,不正を働くのも自然の成り行きだとさえ思われる。その結果は,利用者の望む介護の実現と現場スタッフ・ヘルパーの労働条件にますますしわ寄せされることになろう。
 厚生労働省は,一部の事業者の不正を追及するだけでなく,その背後に有る,現場の実情に目をつぶった福祉政策を見直し,福祉の増進という立場から,真に充実した制度の確立を第一に考えなければなるまい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
介護事業の不正 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる