ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 「花はさかりに」

<<   作成日時 : 2008/04/07 20:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年の花見の季節も終わろうとしているけれど,私は,長年,更めて花見に出掛けたことは無いし,特に行きたいとも思わない。近くの道端でも美しく咲いた花は見られるし,桜の名所と言われる所までわざわざ出掛けて,人混みの中で花見をしなくても,その情景を想像するだけで十分に満ち足りた気持ちになれる。吉田兼好は,「花はさかりに、月はくまなきをのみ見るものかは。」 と言っているが(『徒然草』第137段),記憶や想像の世界でも,満開の桜は美しい。
 思うに,爛漫の桜は,思い浮かべやすいものなのではなかろうか。豪華なものは,記憶に留まりやすく,記憶を基に想像することも容易なように思われる。
 咲いた花は散る。特に今年の桜は,開花が急で,散るのも早いようだが,花の命が短いのは,兼好も指摘するように,盛りでなくても,満開の美しさを想像できるからかもしれない。
 それに比べて,ささやかで見過ごしやすく,想像し難いものほど,注意深く目を凝らして見なければならない。行き届いた想像力を働かせるよう心掛けることも必要だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「花はさかりに」 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる