ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 判断停止3

<<   作成日時 : 2008/05/03 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 硫化水素による自殺が続出している。硫化水素ガスは,身近に在る薬剤を使って簡単に発生させることができるというのだから,思えば怖いことだ。自殺をしようとする者にとって,実行しやすく,しかも,他の方法では失敗する場合も少なくないのに比べて,短時間で「確実に死ねる」というので,連鎖的に選択されているのだろう。
 生きている意味が見出せず,自殺したいと願う者は,勝手に死ねば良いとも思うけれど,周囲にまで被害を及ぼす危険性が大きく,そのうち,サリンのように,殺人の手段にまで使われるかもしれないという懸念も有る。
 翻って,我が身を思うとき,病み衰えての自然死であれば,自ら死期を悟ることも有ろうし,周囲の者は,「御臨終です」という医師の宣告で知ることができようが,後期高齢者と呼ばれる年齢となり,暮らしのレベルの低下に堪えられず,自死の途を選ぼうとする場合,どういう方法で確実に死ねるかということには不安が残る。失敗して,障害が残ったり,意識の無いまま命だけが保たれている状態になったりすれば,周囲の厄介になることだし,自分の死を自分では確認できないというのは不安なことだ。「確実に死ねる」と保証されるのは,かなり魅力的なことだが,かと言って,他者に被害が及ぶのは避けなければならない。
 人は,自分の意思で生まれることはできず,仮に,生まれるときに,この親の許で人の世に生まれ出たいかと尋ねられても,嬰児には判断のできないことだろうが,死ぬときに,閻魔の庁あたりで意思を確かめられ,自分で申告し,死を確認できれば良いと思うけれど,それが叶えられないことであるからには,自死の方法の選択と決断とは難しい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
判断停止3 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる