ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 分からない

<<   作成日時 : 2008/07/17 19:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 グラビア・アイドルと呼ばれる女の子たちが,今の世にどれほどいるのか知らないが,インターネットでスポーツ新聞の記事に目を通していると,グラビア・アイドルのDVD発売記念イベントが催されるという芸能欄の記事を,連日のように目にする。セクシーな姿態が売り物のDVDだと思うけれど,商売として成り立つだけの売り上げが有るものなのだろうかと,気になっている。
 私とて,魅力的な若い女性の姿態に惹かれる気持ちは有るけれど,次々と発売されるDVDの中から,特定の誰かを選んで購入しようという気にはならない。それぞれにファンがいるのかもしれないが,わざわざ購入して,観て楽しもうとする人が,いったいどれだけ在るのだろうか,分からないことだ。
 「男がキスしたくなるくちびる美容液」という商品が売り出されている。「キスしたくなる」というキャッチ・コピーに惹かれて購入する女性が,どのくらいいるものだろうか。恋人同士であれば,唇の艶にかかわらず,キスくらいはするだろう。恋人以前の関係で,キスしてほしい,抱いてほしいと思う相手がいる場合も有るかもしれない。しかし,魅惑的な唇や姿態で男を誘って,真にその心を捕らえられるものかどうか分からない。
 山本モナの「不倫」が問題になっている。私には馴染みの無い名前なので,山本モナというタレント? がどんな人なのか,浮気性の女なのか,知らないけれど,いい歳をした男と女が合意の上で行ったことを,そんなに騒ぎ立てなければならないのだろうかと思う。
 妻子の在る男性の行為としては問題が有るかもしれないが,セックスは,男と女のコミュニケーションとしては最高の形で,対等な立場の大人の男女が,気持ちが通い合えば,誰とでも大いに楽しんで良いことだと思う。気の合う仲間とスポーツを楽しむようなもので,DVDの中だけで知る女性のセクシィな姿態を独りで観ているよりも,むしろ健全なことだと思われる。それが倫理に反することとして社会的に問題にしなければならないことなのか,私には分からない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
分からない ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる