ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 記憶の共有

<<   作成日時 : 2008/08/11 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 互いに共通する記憶を語り合い,確かめ合える相手が在るというのは貴重なことだと思う。昔のクラスメートや職場での同僚など,旧友を懐かしむのも,共有できる記憶が有るからだろう。家族として共有している記憶もたいせつなものだと思うけれど,最近,そういう家族の気持ちの上での結び付きが崩壊している例が少なくないのは哀しいことだ。
 しかし,共通する記憶が在っても,ただそれだけのことで,今の関心事や価値観が一致せず,単に過去を懐かしむだけでは,語り合う愉しみが減じ,味気無い思いをすることも多い。
 過去の記憶に纏わることに限らず,人と語り合う愉しみは,共通する話題が有ってこそのことだから,気持ちの疎通を図るために,相手につながる知識は,できるだけ吸収するよう心掛けている。しかし,逆に,現実は,私の関心事や価値観と同じレベルで語り合える相手が極めて少ないのが寂しいことだ。
 年を経て,共有する記憶を同じ思いで語り合える相手を喪うのは,ひとしお寂しいことだが,そう感じている私自身の記憶もまた,病や死で,やがては消滅していくものだと思うと,記憶など,どうでも良いことなのかもしれないという気もしてくる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
記憶の共有 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる