ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 手抜き無用

<<   作成日時 : 2008/09/13 20:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 金曜日の午後は,地域の高齢者ダンスサークルの練習日で,毎週出掛けている。たまたま自治会内の高齢者クラブの催しと重なるときも有るけれど,よほど欠かせないことでない限り,ダンスのほうを優先する。
 次々と相手を替えての約3時間の練習は,かなり疲れる。もともと集会用に作られている建物の床が硬くて,ダンスには不向きな会場なので,適当に動いていればそれほど支障は無いものの,基本に忠実に踊ることを心掛けていると,膝や足に掛かる負担が大きく,土曜日まで,足の裏などに疲労が残っている。
 たいした技量を備えているわけではないけれど,自分にできる限りのことは手抜きをしたくない性分なので,動きの鈍い高齢者を相手にしても,できるだけ基本の動作を崩すまいとするから,3時間の練習が,体にとって,いささか負担になるのだ。しかし,どんな相手や条件であっても,自分の姿勢を保つよう心掛けることが,自分自身にとってたいせつなことだと思っている。
 ダンスのことはともかくとして,私は,これまで携わってきた仕事の上で,どんなに体調が悪いときでも,手抜きをしたことは無いと自負している。特に,指導的な立場に在る者や,管理的な役割を担っている者に,手抜きは許されないことだと思う。「手抜き」と言うよりも,もともと,それだけの資質や器量が無ければ,どうしようも無いことかもしれないが,それでは,役割は果たせない。
 最近の行政の在り方を見ると,手抜きだと思われることが多い。今,報道されている農薬汚染米の問題にしてもそうだ。多くの人に及ぼす影響を顧慮せず,目先の利益を追う企業経営者のモラルの欠如は当然責められることだとしても,その根底には,汚染を承知で輸入し,企業に売り捌いておいて,その流通過程を追跡管理する上で手抜きをしている所轄官庁の実態が在る。そして,その害を被るのは,ここでも,何の罪も無い末端の幼児や高齢者が多いことを思うと,憤りを通り越して,今の世に絶望する気持ちになる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
手抜き無用 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる