ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 人のひ弱さ

<<   作成日時 : 2008/09/16 19:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今の30代以下の若い世代に,精神的なひ弱さを感じることが多い。仕事が原因の鬱病や,いじめに対する抵抗力の弱さなども,当人にとっては辛いことだろうが,もう少し自力で立ち向かって行き,解決することができないものかと,歯痒く思う。我々の若い時代は,堪える力も,戦う姿勢も,もっと有ったように思う。
 組織の問題点は,まず,組織の中にいる者が,自ら改革に取り組まなくてはならない。いわゆる高級官僚の中で,職を退いたのちに批判的な評論をする者がいるけれど,外からどんな高邁な意見を述べても,真の改革にはたいして役立つとは思えない。
 組織の中にいる間は思うようにものが言えないとか,自分の不遇は上司や周囲の他人のせいだとか思っていれば,鬱病にもなろう。途は自分で切り拓いて行くものだという,積極的な気力が欲しい。
 プロ野球で,期待されながら伸び悩んでいる何人かの若手選手にも,同様な歯痒さを感じる。ちょっと頭角を現して,世間からも注目され,ちやほやされたりすると,持続的な真の実力が伴わないのに,自己を過信し,壁にぶつかったとき,なかなかそれを乗り越えられない。
 自負心や自己主張の強いのは若さの特権でもあるし,必要なことだとも思うけれど,その功罪が半ばして,一方で,謙虚に自分を省みて,努力する気持ちが無いと,事が思いどおりに進まないとき,精神的な脆さが出る。そういう人ほど,自己中心的で,他者への細かな気配りに乏しい傾向が有ることも感じる。
 それもこれも,幼いときから,過保護や過干渉に馴れて育った世代の弱さと言うべきだろうか。
 しかし,思えば,かく言う私自身が,じり貧の現状を克服できるだけの生活力を已に喪い,堪える力も,立ち向かう気力も衰えた状態になってきているのは,如何とも為し難いことだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人のひ弱さ ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる