ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 年頭の気懸かり

<<   作成日時 : 2009/01/07 21:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 新年も7日が過ぎ,来るべき賀状もそろそろ終わりかと思う時期だが,毎年賀状を戴いていた人から,今年はまだ届かないものが在る。旧臘,「平素は疎遠になりがちな知己縁者と,年に一度,安否を知らせ合い,挨拶を交わすのは,たいせつにしたいことだ」と書いたけれど,前以て喪中の知らせをいただいた外で,賀状の届かない人が在ると,その安否が気に懸かる。亡くなったか,病に臥しているのか,どちらであっても不思議ではない年齢の人も多い。こうして年々音信が途絶えて行くのは,寂しいことだ。
 逆に,戦死した父の元部下だった人で,毎年欠かさず母に賀状をくださり,母の死後も私と賀状の交換を続けていた人が一昨年亡くなり,御遺族から喪中の御挨拶が有ったので,長かった御縁も終わったものと思っていたところ,今年は,その娘さんから,「父同様これからもよろしく」という賀状を戴いた。まったく面識の無い間柄にもかかわらず,丁寧な御挨拶で,父親の思いを受け継ぐ娘さんの心根が感じられて,気持ちが温まる。決して虚礼ではない賀状の良さだと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
年頭の気懸かり ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる