ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS これぞプロ!

<<   作成日時 : 2009/02/02 20:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 いささか旧聞になるが,過日(1月15日)ニューヨークの上空で発生したUSエアウェイズ機の事故で,一人の犠牲者も出さず,周囲には高層ビルが聳え,水上交通も盛んなハドソン川に無事不時着水させた57歳の機長の技術と,それに裏付けられた冷静な判断力には,「これぞプロ!」と感じ入った。「ハドソン川の英雄」と讃えられても,サレンバーガー機長は,「乗組員と乗客全員の協力が有ったからだ」と,冷静な態度を崩さなかったという。
 「プロ」と呼ぶべき人は,技術者に限らず,いろいろな分野で存在するけれど,本当に「プロ」と呼べるかどうか,疑わしい人が少なくない。「プロ」と言うからには,それに相応しい技術や知識が欠かせないのは言うまでもないが,加えて,情況に即した対応能力がなければ,真に「プロ」だとは言い難い。特に,危機的な場面でこそ,その真価が問われることになる。
 今,もう一人,英雄視されているのは,1月20日に就任演説を行ったオバマ・新アメリカ大統領だ。こちらのほうは,どれだけの実績を挙げられるか,未知数のところも残るけれど,多くの人たちの関心を集め,感動を喚び起こす力を持っていることは間違いない。
 それにしても,どちらも他国のことだ。それに比べて,今のわが国で,最も「プロ」と言い難いのは,多くの政治家だろう。政治屋商売としては「プロ」かもしれないが,選挙で当選することや自分の利得ばかりに心を奪われて,国民のための政治家だというプロ意識と,社会を動かす力量には欠けているとしか思えない人が多すぎる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
これぞプロ! ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる