ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 暗闇抄

<<   作成日時 : 2009/02/18 19:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 麻生首相がオバマ大統領と会談するという。人気最低の首相を人気最高の大統領にあやからせようというお膳立てかもしれないが,今や国内での政治基盤が揺らいでいる首相が米大統領と何を話し合い,何を約束しようというのか。
 中川財務・金融担当相の記者会見での表情を見ていると,麻生首相と似ていると感じる。どちらも二世・三世の政治家だという点でも共通している。
 若者の大麻吸引が次々と摘発されている。「気持ちの負担が軽くなり,試験や就職のことを忘れて,楽になる」と言うそうだが,中川前大臣は,国民から受託した政治家としての負担が重く,その感覚を,酒で鈍麻させていたのだろうか。
 芸能界では,二世が活躍している。親の七光りにすがりたくないという姿勢を通し,むしろ親の名を隠して,努力と実力で認められた人が多いようだが,才能の要因として,やはり遺伝や生育環境が影響しているのかと感じさせられる。
 それに比べて,政治家の二世・三世の場合は,遺伝は関係無さそうだし,生育環境はむしろマイナスの要因になっているとしか考えられない。
 「右を向いても左を見ても 馬鹿と阿呆の絡み合い」という歌謡曲(「傷だらけの人生」1971・藤田まさと作詞)の一節を思い出す。出だしの歌詞は「何から何まで真っ暗闇よ」だ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
暗闇抄 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる