ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS リーダーの役割

<<   作成日時 : 2009/06/24 20:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 リーダー(男性)は,常にパートナー(女性)をフォローし,細心の気配りで,フロアーでのアクシデントを防がなければならない。何か有れば,身をもってパートナーを保護するということが,紳士(ナイト)としての,社交ダンスに臨む基本的な心構えである。一方,女性は,リーダーの動きを感じ取り,それに合わせる気持ちがたいせつだ。
 予めルーティンが決まっている競技ダンスやデモンストレーションであれば,どちらがリーダーだということではなく,カップル相互のコンビネーションが重要だろうが,パーティー等での社交ダンスの場合は,常に男性のリードでステップを進めることになるから,リーダーの役割は重要だ。
 また,今,私が関わっているような高齢者の社交ダンス・サークルだと,既に身のこなしがおぼつかないけれど,それでもダンスを楽しみたいという高齢の人もいて,そういう人には,その気持ちを汲んで,リーダーとして,技能以前の配慮が要るし,一方で,常に余裕を持って,臨機に対応できる技能も身に着けていなければならない。
 サークル・ダンスでは,男性のほうの数が少ない場合も多いので,男足を覚えようとする熱心な女性も在り,女性の動きを理解した上で男役をすれば,男性よりもかえって巧みなリードができる利点も有るけれど,相手を庇うという気持ちまでは持てなかったり,逆に,女性の立場に戻って踊るとき,男性をリードしようとする先走った動きをしたりすることが有って,そういう点では,当人の心遣いがさらに欲しいと感じる。
 相手の衣服に引っ掛かる惧れのある装身具は着けない,汗ばんだ肌が直接触れるような服装や,強い匂いのする香水などは避けるというようなことも,社交ダンスをする上での基本的なマナーだろうが,世間一般のダンス教室では,初心者に対しても,ややもすると技能の指導を優先しがちで,そういう基本的な心構えからレクチャーを始める指導者は,案外少ないようだ。
 これらのことは,社交ダンスに事寄せた私の日ごろの思いだが,政治的なリーダーはもとより,人を主導する立場に在る人,ひいては,全ての人間関係や社会生活の場面にも共通する,男女を問わず必要な気働きだと思っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リーダーの役割 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる