ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ミーハー」の時代

<<   作成日時 : 2009/07/21 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「ミーハー」という語の由来は昭和初期に溯るようで,「流行などに熱中しやすい,程度の低いことに夢中になっている女の子」を軽蔑して言う言葉だが,知性のレベルが低く軽薄なのは,女の子には限らない。昨今は,「ミーハー」感覚の大人も少なくないようだ。
 人気タレントの「オッカケ」は目立った存在だが,テレビの影響を受けやすく,テレビ番組で取り上げられた途端にブームが起きたり,解ったつもりで,にわか仕込みの知識を主張したりするのも,一種の「オッカケ」現象と言えよう。深い思慮判断が無く,表面的な事象に関心を奪われる。そして,困るのは,そういう人が自分の行為や判断を疑っていないことだ。
 知性が乏しく軽佻な人ほど,「身の程知らず」ということも有る。自分のレベルを弁えないで自己を過信し,出過ぎた言動をする人も多い。
 いよいよ衆議院議員の総選挙に向かって世の中が動き始めるが,選挙結果も「ミーハー」感覚で左右されるところが大きいようだ。政党もそれを意識して,人気取り的な方策で盛り上げを図り,マスメディアのセンセーショナルな扱いがそれに拍車を掛ける。「風が吹く」という表現が使われ,世論調査の結果なども,そのときの気分で浮動しやすい。今は,「ミーハー」が社会を動かしていると言っても過言でない世の中で,一方の政治家にも,「身の程知らず」が少なくない。
 奈良大学が,従来の「現代社会学科」を改編し,日本初の「社会調査学科」を,来年度から開設するという。社会調査士にならなくても,「ミーハー」レベルの人たちが,表面的な事象に惑わされず,望ましい社会を構築するために,根底に在るものを見極め,判断する力を養ってくれることを期待している。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ミーハー」の時代 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる