ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 現姓 旧姓 別姓

<<   作成日時 : 2010/02/15 19:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 同期会の世話を引き受けた関係で,高校の同期生からの連絡が増えている。その場合,女性だと皆,結婚後の現姓を名乗る。私の頭の中には,資料に基づいて現姓も全てインプットされているけれど,結婚後の交流はほとんど無いので,特に電話だと,瞬間,旧姓に変換して相手を思い浮かべたうえで対応することになる。
 彼女たちにすれば,結婚後4〜50年を経て,長年,夫に寄り添ってきて,今の姓にすっかり馴染んでいるのだろうが,私には,彼女たちの夫も,その姓も,まったく関わりの無いことで,高校時代の記憶しか残っていないから,そのころの姓でないと,当人に結び付かない。
 夫婦別姓を認めるかどうかが議論されているけれど,結婚とともに夫の姓を名乗ることに喜びを感じる女性も在るだろうし,家族としてのつながりを保つには,同姓であるほうが良い点も多かろう。しかし,戸籍上はともかく,一個人として行動するときは,臨機に使い分けても良いのではないかと思う。そういう人は,独立した仕事を持っている場合は特に,今でも少なくないのではなかろうか。
 私は,個人的に友人として付き合っている女性を,結婚によって生じた夫の姓で呼ぶ気にはなれない。夫とは別の独立した人格として考えたいので,そういうときは,ファースト・ネームで呼ぶことにしている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
現姓 旧姓 別姓 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる