ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬季五輪が終わって

<<   作成日時 : 2010/03/01 19:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 バンクーバー冬季五輪が閉幕した。本来,オリンピックは,国家を超えて,個人の技量を競うものだと思うけれど,ややもするとナショナリズムが先行して,メダルの獲得数で国威発揚を競う傾向が在るのが好きになれないところだ。メダルには届かなくても,精一杯すばらしい技量を見せた選手は少なくない。国によっては,「勝てば官軍」で,勝ちにこだわり,アンフェアなプレイが見られるのも苦々しい。報道の過熱ぶりも興を削ぐので,テレビでの実況は,ほとんど観ないで過ごした。
 その中で,わが国では,スノーボード男子ハーフパイプの国母和宏選手の服装や言動が非難の的になったけれど,私は,「自分のスタイル」で個人を主張した若者を,逆に痛快に思う。批判の中で特に腹立たしかったのは,「国民の税金を使っているという意識に欠ける」という発言で,ひたむきな努力を重ねて出場権を得た選手が,そんなことを意識しなければならないのだろうか。むしろ,「税金を使っているという意識に欠ける」最たる者は,一部の政治家や官僚だろう。
 もう一つ,疑問に思うのは,競技種目の多さだ。雪上や氷上の遊びを楽しむ人がさまざまなゲームを考案し,遊びの幅を広げるのは良いことだと思うけれど,それらをオリンピックの競技種目に加えて,多額の費用を投入するのが,はたして妥当なことなのだろうか。種目別の世界大会と重複するものも有るし,愛好者だけを集めて世界的な大会を催せばそれで良いことだと思われる競技も有る。中には危険性の高い競技も有るようで,それらも含めて,検討し直さなければならない点は無いのだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬季五輪が終わって ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる