ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 記録が途絶えるとき

<<   作成日時 : 2010/04/19 19:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 プロ野球・阪神の金本知憲選手の連続試合全イニング出場記録が1492試合でついに途切れた。「鉄人」と呼ばれ,ファンからは「超人」とまで讃えられた42歳の彼の足掛け12年(1999年7月21日〜2010年4月17日)に及んだ記録である。連続試合出場記録はまだ続いているし,ピンチヒッターでの起用だけでなく,やがて両リーグ交流試合の時期になれば,DHでの出場機会も増えるだろう。阪神ファンならずとも,まだまだ頑張ってほしいと思う。
 私も,現役のときは,皆勤にこだわってきた。結婚したときも,休日を利用しただけで,勤めは休まなかった。何の褒賞が有るわけでもなく,痩せ我慢かもしれないが,相手の在る仕事を自分の都合で休むことはできないというのが信念だった。その「痩せ我慢」のせいで虫垂炎をこじらせ,腹膜炎を起こして危うく死にかけ,2か月の入院生活を送らなければならなくなったのは46年前に遡ることだが,それ以後は皆勤を続けてきた。
 退職後に携わったボランティア活動にしても,今も続けている週2日のダンスにしても,自分の都合で休んだことは無い。
 しかし,「鉄人」と呼ばれた金本選手でも記録が途切れるときが有るように,何事もいつかは終わるときがくる。このブログでも時折触れている野球の記録をはじめ,私がこれまで続けてきたことも,終えなければならないときが近付いているように思うことが有る。思えば,母の生前,毎朝の読経の声がときに途切れることが有ると,どうかしたのではないかと心配になったものだが,母の没後,私が引き継いで,旅行で家を空けるとき以外は欠かさず続けているけれど,私自身,息が続かなくなったり,読んでいる場所が分からなくなったりして途切れることが有るようになった。間違いなく誦えているかどうか不安になり,誰かに,傍で聞いて確かめてもらいたい気持ちになるときも有る。
 パソコンにしても,月に一度は律義にバックアップを取っているものの,最近は,それが無意味に終わるのではないかという疑念を抱きつつ作業をしていることだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
記録が途絶えるとき ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる