ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 分かりにくい見出し

<<   作成日時 : 2010/04/22 21:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 4月も下旬だというのに,日によって寒暖の差が激しく,なかなか気候が定まらない。それでも,庭の木々は一斉に新芽を伸ばし,花梨は可愛い花を付けている。山椒も一気に芽を吹き,木の芽和えを賞味できるまでになった。
 「ヒノキ花粉終息ほぼ昨春並みに」という新聞の見出し(「朝日新聞」4月17日付朝刊)を見て,激しかった花粉の飛散が収まり,昨春並みに戻ったのかと早合点したら,「(環境省の発表によると)ヒノキ花粉の終息時期は、各地でほぼ昨春並み。(4月中旬から5月上旬にかけて)飛散が終わる。」 という予測だった。
 新聞の見出しは,記事の内容を端的に表すものだが,それを,助詞などの省略が多い短い表現にまとめるのは難しいことだ。特に,一段組みの小さい記事の見出しを1行で収めようとすると,言葉足らずで内容が伝わりにくい場合も少なくない。
 過日(4月15日付夕刊)も,「21日党首討論で合意」という見出しの意味が分かりにくかった。「(与野党参院国会対策委員長が)党首討論を21日に開くことで合意した。」 ということだったのだが,これは,語順を入れ替えて,「党首討論21日で合意」としたほうが良かったのではなかろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
分かりにくい見出し ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる