ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 文章は推敲なり

<<   作成日時 : 2010/08/04 20:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 文章を書くということは,推敲することだと思っている。たかがブログに記す小文でも,表現を疎かにしたくないので,書き流したあとで一時保存をしておき,時間を置いて読み直してみる。誤字・脱字のチェックは言うまでも無いが,「推」か「敲」かのような言葉の選択をはじめ,本意を十分に伝えるには,より的確な言い方はないか,文章の流れとしてもっと相応しい表現はないか,ということなどを,文字どおり,押したり叩いたりして検討する。ちょっと困るのは,あとになるほど,書き加えたいことが増えて,文章が長くなることだ。
 推敲を重ねるには,パソコンのワープロ機能よりも,「移動」や「複写」,「書き換え」が手早くできるワープロ専用機のほうが使いやすい。前にも書いたと思うけれど,そのうえで,変換ソフトを利用してパソコンに取り込んでいる。それでも,これで万全だと,自分の文章に確信が持てることは少ないのだが,いま使っているワープロ専用機がいずれ使用不能になるときが来たら,私の文章へのこだわりを満たす上での抵抗がさらに増し,文章を書く機会も減っていくのではなかろうかと危ぶまれる。
 メールでは,そこまでの手数は掛けられないけれど,一度は読み返して推敲する余裕は有る。
 それに比べると,日常の話し言葉も,一つの文章表現であるには違いないけれど,これは,推敲するわけにいかない。瞬間的に頭の中で推敲してはいるつもりだが,加齢とともに,瞬時の判断力が落ちてきて,言い方をもっと考えるべきだった,言わないほうが良かった,などと思う場合が増えてきた。あとで悔やむくらいなら,初めから言わないでおこうと,しだいに無口になりつつある。ツイッターを使う気にならないのも,それに近いことだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
文章は推敲なり ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる