ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 家電の気懸かり

<<   作成日時 : 2010/11/17 19:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 文章を書くのにワープロを使うようになって既に24〜5年になるのだろうか。ワープロが使えることによって,かつて教職に在ったときも,教材作りにどれだけ利したことか。加齢とともに手書きが辛くなってきて,ちょっとした文章を書くのにも,ワープロに頼ることがますます多くなった。今ではパソコンも併用しているけれど,推敲を重ねるにはワープロのほうが使い勝手が良いので,私にとってワープロは今もなお必需品だ。もしもワープロが無かったならば,私が文章を書く量は激減しているにちがいない。
 しかし,文書の保存ということでは心配が有る。手書きのものであれば,60年前のノートでも鮮明に残っているけれど,フロッピーデスクに保存したものは,20年も経てば,耐用年数の限界で,呼び出せなくなる惧れが有る。まして,今使っているワープロが使用不能になったら,もはや代わりのワープロは手に入らない。だからといって,全てをプリントアウトして保存するのは至難なことだし,プリントのためのインクリボンもしだいに入手し難くなってきている。
 そんな心配をするまでもなく,それまでに,自分の寿命のほうが尽きるかもしれないけれど……。
 それにしても,科学的な技術の進歩は著しく,私の若いころには予想できなかったようなことが実現して,暮らしは随分便利になった。老いるほどにその恩恵を享けることも多い。インターネットもその一つで,パソコンが使えないと,メールだけによる案内は受け取れないし,各種の申し込みもPCからという場合が増えていて不都合だという高齢者の嘆きを聞くことが有るが,むしろ高齢者こそ,もっとパソコンを利用すれば良いのではないかと思う。
 その代わりに,家電機器の自動化が進むと,ときには,思いどおりにならないで,かえって不便に思うことも生じる。リモコンで動かす機器などで,リモコンが故障したら当面困るのではないかと案じるのは杞憂だろうか。
 さらには,世間では,便利さを悪用する事例も増えてきた。インターネットの悪用やルール違反は,その最たることだ。技術は進歩しても,人間力は退歩しているのかもしれないと感じることが少なくない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
家電の気懸かり ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる