ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ブレ」と「固執」

<<   作成日時 : 2010/12/29 19:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 さっき言っていたことと今言うこととが異なり,自分がさっき言ったことはもう忘れている。ということは,言うことが単なる「思いつき」であり,その考えがすぐあとで変わっていて,それに気づいていないということだ。齢を取ると,そのような「ブレ」が生じやすい。その一方で,「思い込み」に固執する傾向も有り,ときにはそれが誤っていることも少なくない。
 政治家の発言の「ブレ」や,自説に「固執」する態度は,そのような脳の老化現象とは無関係なことなのだろうか。
 近年,政治的に責任の有る人の方針やそれに関連した発言の「ブレ」が問題として取り上げられることが多い。「君子豹変」ということも有るけれど,自分の政治的な立場として都合が悪くなったために意見を覆す場合が多いと思われる。周囲の情況を顧みない自説の「固執」も,詰まるところは,我が身を守ろうとすることではなかろうか。だから,「固執」していたことでも急に翻す場合すら生じる。どちらにしても,根底に在るのは,権力への執着であり,保身である。
 政治家の「ブレ」や「固執」は老化現象とは無関係であったとしても,結果としては共通するもので,安心して政治を委ねる気にはなれないことだと思われてならない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ブレ」と「固執」 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる