ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 逝った人

<<   作成日時 : 2011/12/04 19:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 石堂淑朗さんの訃報が12月1日の各紙夕刊に載った。「11月1日死去。79歳。本人と遺族の要望で公表を1カ月間控え,葬儀は近親者のみで行った」とのことだ。
 「私の文筆の仕事は本書で終わりました。後は冥界で実相寺昭雄や今村昌平と会うだけです」と,『偏屈老人の銀幕茫々』(2008年3月25日・筑摩書房発行)に書いていたけれど,60代半ばでの脳梗塞,70代に入ってからの心筋梗塞を克服しながら,最期は「膵臓癌のため」という。
 同書の中で,渡辺祐介(映画監督)の晩年に触れて,「中年というか晩年に至って食習慣が変わるのは本当にヤバイ。」「膵臓か何か知らないが蛋白質消化に必要な分泌液が癌細胞の刺激で突然必要以上に出てきてトンカツが食いたくなるのだろうか。」 と述べていたが,当人の晩年はどうだったのだろうか。
 同書の「第一部 往時茫々」は,今村昌平をはじめ,時代を共にした仲間の死に遭って往時を回想した内容で,2006年9月〜2007年8月の雑誌に連載されたものだが,私は,才無くして,彼らのような思うがままの生き方はできなかったけれど,私なりに時代を共有したと感じる人の訃報に接するたびに,彼も書いているように,私もまた遠からず逝くことを思う。
 今年亡くなった著名人の中で,そのような感慨を喚び起こした人を偲んで,享年と,発表された病名とを併せて記しておこう。
 坂上 二郎=3月10日没,76歳,脳梗塞。
 児玉  清=5月16日没,77歳,胃がん。
 長門 裕之=5月21日没,77歳,肺炎。
 原田 芳雄=7月19日没,71歳,肺炎。
 立川 談志=11月21日没,75歳,喉頭がん。
 他に,和田勉(1月14日没,80歳),小松左京(7月26日没,80歳),前田武彦(8月5日没,82歳),北杜夫(10月24日没,84歳)なども,比較的年齢の遠くない人たちだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
逝った人 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる