ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 酔えない酒

<<   作成日時 : 2012/01/26 19:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 近年,酒が飲めなくなった。と言っても,経済的な理由ではないし,酒を不味く感じるようになったわけでもない。晩酌の焼酎は欠かしたことがないし,夕食後にはウィスキーのオンザロックを味わっている。しかし,体力の衰えで,気持ち良く酔えるまでに至れなくなり,酒で心の憂さを晴らしたり,恋する思いを紛らわせたりすることができなくなったということだ。
 酒を歌った歌謡曲は多い。検索サイトを見るだけでも,タイトルに「酒」が付いている曲は450曲を超えるし,歌詞の中に「酒」が含まれているのは4千数百曲に上る。そして,酒は,「心のうさの捨てどころ」であり,「かなしい恋の捨てどころ」でもある(高橋掬太郎・詞『酒は涙か溜息か』)。「忘れてしまいたいことや/どうしようもない寂しさに」酒を飲む(河島英五・詞『酒と泪と男と女』)。しかし,加齢とともに,そういう酒の飲み方はできなくなった。酔って楽しい気分になることも無い。
 「喜寿」と言い,「金婚」と言うけれど,それを祝いたい気持ちにはなれない。むしろ,今の暮らしでは,この先を思うと,ここまで生きてきたことにうんざりする気持ちのほうが強い。しかし,遺す家族のことを思えば,死に急ぐわけにもいかない。広くは国政の在り方から,狭くは自分自身の体調まで,憂えることは多いが,それを酒で晴らすことは無い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
酔えない酒 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる