ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の「今年の漢字」は「誤」

<<   作成日時 : 2012/12/12 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 日本漢字能力検定協会が毎年公募して選定する「今年の漢字」が「金」に決まったというが,私には,今の世相を表すのに最適な文字だとは思えない。オリンピックでの金メダルなどは,喜ばしいことに違いないけれど,この一年を象徴するものとしては違和感のほうが大きい。「金(かね)」を巡る事件の多発や国内外の財政危機を表しているわけでもなかろうし,まして,誰かがツイッターで冗談を言っていたように,世界を騒がせる北朝鮮の大将の名にちなんだわけでもあるまい。
 私がまず思い浮かべるのは,清水寺の貫主が揮毫する文字としては相応しくないけれど,「誤」の一字だ。
 警察や検察による「誤認逮捕」,裁判所の「誤審」,報道機関の「誤報」や事件に関わる人として掲載された写真の間違い,等々,「誤」の付く事態が繰り返された。人にミスは付き物だと言うし,私自身,確認を怠ったために,思い違いや思い込みによって誤ることが加齢とともに増えているけれど,社会的な責任の有る立場で,誤りだったと言って謝って済まないことが多すぎる。当事者の能力が不足しているとしか思えない。
 政治家の「誤解」に基づく短絡的な主張が有る一方で,「誤解」だったと,あとで弁明する例も増えている。
 橋下徹・大阪市長をとりあげた「週刊朝日」10月26日号の記事が差別的な筆致で,「人間の主体的尊厳性を見失っている」と指弾されたとき,当の橋下市長が「週刊朝日」の発行元の「朝日新聞出版」と,別会社の「朝日出版社」との区別ができず,ツイッターで誤記したために,誤解を受けた朝日出版社に抗議が殺到したという被害も有った。
 ところで,これはまったくの余談だが,私の住まう地域の自治会では,役員分担が輪番制になっている。今年度の会長は,地域への奉仕を真面目に考えている人で,毎月「自治会カレンダー」を作成し,自治会の行事予定だけでなく,子ども会や高齢者クラブが手掛ける廃品回収や市によるゴミ収集の日程なども記載して全戸に配布し,周知を図っている。ところが,これにときどき誤りが有り,日を間違えていたり,発泡スチロールの回収日を略記するのは良いけれど,「発砲」と誤記していたりして,せっかくの善意が苦笑を招く結果になっている。私自身だけのことでなく,万事,確認を怠ってはならないと思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の「今年の漢字」は「誤」 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる