ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS アルジェリアの今

<<   作成日時 : 2013/01/19 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 イスラム武装勢力によるアルジェリアでの襲撃・人質事件に巻き込まれている在留邦人の安否を気遣いつつ,「ここは地の果てアルジェリヤ」という歌謡曲(大高ひさを作詞『カスバの女』1955)の一節を思い浮かべる。今は,「地の果て」ではなく,燃料資源の宝庫として,世界各国が企業戦士を送り出している国である。
 『カスバの女』のイメージは,外人部隊の戦士(ゲイリー・クーパー)と「わたしも外人部隊」と言う歌姫(マレーネ・ディートリッヒ)との恋を描いた映画『モロッコ』(ジョセフ・フォン・スタンバーグ監督1930)と重なっていて,歌詞の中にも「外人部隊の白い服」というフレーズが有るけれど,今回の人質の中には日本企業が雇用しているアジア人も含まれているようで,現代の各国の企業戦士は,言わば「外人部隊」のような側面も有るのだろうか。
 歴史的な背景としては,かつて北アフリカを戦場としたフランス外人部隊が有り,今回の事件も,フランスの武力介入が引き金になっているようだが,これまで,歌で異国情緒を味わうだけで,現地の情況も歴史的な事情も詳しく知る機会の無かったアルジェリアについて,もっと知りたいと思うとともに,人質の安全を切に祈っている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルジェリアの今 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる