ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS IT社会の危惧

<<   作成日時 : 2013/04/15 19:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 文明の進化に伴い犯罪も巧妙複雑になってくる。一昔前には思いも寄らなかったインターネットや携帯電話を利用した「知能犯罪」が増え,司法による捜査・摘発もなかなか力が及ばないようだ。
 ネットを使った選挙運動がいよいよ認められるというけれど,「なりすまし」による中傷やチェーンメールなどを取り締まることは可能なのだろうかと危惧する。また,有権者個人に宛てた文書の送付には,送り先の居住地が分かったうえで,メールアドレスを入手しなければなるまいが,立候補者本人のサイトで政見を述べるだけに止まるのか,当面してみないと分からないことが多い。違法行為を摘発する捜査当局も荷が重いことだろう。
 インターネットによるアンケート調査が盛んだ。私なりの判断で,信頼できると思われるサイトにいくつか登録しているけれど,アンケート形式で質問されると,答える必要は有るまいと思われることでも,つい正直に答えてしまう心理が有る。ネットショッピングを利用することも有るが,結果としてかなりの個人情報を知られていることになる。どのサイトも,個人情報保護の取り組みを謳っているものの,盗み出されることが絶対に無いとは言い切れまい。アンケートサイトの場合,情報を他に利用したり,売り渡したりすることが無いとも限らない。そういう危険性はますます増えるのではないかと思われる。
 国民総番号制も遠からず施行されるようだが,便利な面が多々有るとしても,個人情報が果たして万全に守られるのだろうか。法律を制定する側が,事態に対応する十分な知識と対策を持っているのかどうか疑われる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
IT社会の危惧 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる