ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 皇后のお言葉

<<   作成日時 : 2013/11/05 19:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 美智子皇后が先日のお誕生日に当たって,宮内記者会の「この1年、印象に残った出来事やご感想を」という質問に対して出された文書による御回答の中で,「今年は憲法をめぐり、例年に増して盛んな論議が取り交わされていたように感じます」として述べられた御感想に,強い感銘を受けた。
 明治憲法の公布に先立ち民間で生まれた数多くの憲法草案の中の「五日市憲法草案」について,「長い鎖国を経た19世紀末の日本で、市井の人々の間に既に育っていた民権意識を記録するものとして、世界でも珍しい文化遺産ではないかと思います」と述べられている。
 美智子皇后のお言葉は,これまでにも,心に残るものが多い。美智子妃について「私の選んだ人を見てください」と言われた,御婚約が決まったときの陛下(当時は皇太子)のお言葉は,今も印象深く思い出され,かねてから智徳兼備のお方だと思っていたけれど,政治に容喙することのできない皇室のお立場ながら,「市井の人々」の感覚で,今の政情を密かに憂えておられるのではないかと推察される。
 「五日市憲法草案」には,「日本国民ハ各自ノ権利自由ヲ達ス可シ他ヨリ妨害ス可カラス且国法之ヲ保護ス可シ」という文言が在ることを,初めて教えられたのだが,かつて,あきる野市(東京都)五日市の郷土館で御覧になり,「深い感銘を覚えたことでした」というお言葉は,憲法について「盛んな論議が取り交わ」している人々に,深く心に留めてほしいことだ。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
皇后のお言葉 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる