ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 新年の過ごし方

<<   作成日時 : 2016/01/12 21:48   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

 新年も,はや10日が過ぎた。新年早々は屋外での作業も出掛ける用事も無いので,専ら家の中で過ごしている。と言って,暇を持て余しているわけではない。
 三が日は,例年どおり,全日本実業団駅伝(1日)と関東学生箱根駅伝(2,3日)をテレビ観戦したあと,先にこちらから出した以外の方から戴いた賀状に返事を書いて一日が終わる。
 賀状が一区切り付いたところで,住所録の確認整理に取り掛かる。同年配の旧知でこの1年間に亡くなった人も少なくない。若い人だと家族が増えたという知らせが記されている。賀状に基づく住所録の整理に当たって困るのは,最近はプリントされた賀状が増え,住所や名前はそれなりの大きさで読み取れるものの,電話番号やメールアドレスが極小のポイントで記されていることだ。レイアウトの上でふさわしく思ってのことだろうが,視力の衰えた私にとって英数字が細かいのは読み辛く,ルーペで確認しながらの作業で時間が掛かる。
 次に,観る時間や気持ちのゆとりが無いために,取りあえず録画だけしておいたテレビからの映画や番組を,この際ゆっくり観たうえで,編集・整理してDVDにダビングする。時間を掛け更めて系統的に視聴すると,観応えの有るものが少なくない。例えば,歌謡曲の作詞家・作曲家・歌手など,それぞれの人を採り上げた特集にしても,その中に,今の私にとって,歌詞や曲が胸にじんと沁みるものが有り,歌謡曲もいいものだと,今更のように思わせられる。
 それらの作業をしながら思うのは,こんなものをわざわざ残して,この先まだ生きるつもりなのだろうかということだ。起きるのが辛くて,生きていることに疲れを覚える朝など,もういつ死んでもいい,むしろ早く楽になりたいと思うことも有るのだけれど,良い歌を聴くと,もう少し生きていても悪くはないという気持ちになってくる。そして,さて次は何を整理しようかと考えている。敢えて行くべき所も用件も無い老人にとって,何かする目的が見つかるのは良いことだろう。
 これ以上長生きしたいとは思わないけれど,寿命が尽きるまでは,元気で,独り好きなことをしていたいと願う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
年の初めの例とて詠める
のどけさや水面に映る黄水仙 花に恋してこの日暮らしつ
いざよひ
2016/01/13 20:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
新年の過ごし方 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる