ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS オリンピック閉幕

<<   作成日時 : 2016/08/22 20:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 (一九六四年)「九月八日──ぼくは東京オリンピックを〈最大の愚行〉と怒っている。/オリンピックはテレビで見よう、と呼びかけられても、外苑に近いわが家の上は、何台ものヘリが飛んで、テレビがうつらない。/おまけに日の丸の旗を立てろと強制され、ネズミがいると外国からの客に恥ずかしいからと、ドイツ製の殺鼠剤が配られた。」「ごく普通の、静かな暮しができなくなるのが目に見えていた。」(当時の新聞の縮刷版で)「テレビ欄を見ると、朝からオリンピックハイライト、五輪きょうのみどころ、で、夜中は、東京五輪きょうの結果、で終る。一日すべてがオリンピックである。」
 今から言えば52年前になる東京オリンピックのときのことを小林信彦が書いている(『テレビの黄金時代』平成14年10月15日・文藝春秋発行)。リオデジャネイロ五輪が閉幕して,次はいよいよ東京だが,4年後の日本はどんな情況になるのだろうか。東京開催に向けて今まででさえ次々と問題が生じているのを思うと,案じられることは多い。
 組織委員会が,開催に合わせて神宮球場の借用を求めていることについても,これまで神宮をメイン球場として使用してきているプロ野球(東京ヤクルト),大学野球(東京六大学・東都大学),高校野球等に対する理解や配慮がまったく見られない。その一方的な申し入れに対する反発を受けて,借用期間を当初の7か月から約80日間に短縮はしたものの,五輪至上の独善的な意識が露わで,野球関係者やファンにとっては許し難い無知だとしか言えない。一事が万事,「親方日の丸」の安易な発想で進められているように感じられる。
 一方,オリンピックとなると,遠い外国で開かれていても,テレビや新聞は日本選手に関する報道で明け暮れる。もし今オリンピックが開かれていなければ,それに費やされている時間や紙面では何が報道されているのだろうか,もっと重要な問題が抜け落ちているのではなかろうかと気に懸かってしまう。
 日本選手が獲得したメダルの数で騒ぐのも疑問だ。メダルは選手が貰うもので,国が貰うものではなかろう。だから,たとえ負けても,選手が謝らなければならないことでは無い。にもかかわらず,オリンピックでは,根深い国威発揚の意識が感じられ,それが選手にとって負担になることも有ろう。国ぐるみの薬物違反を起こしたりするのも,そのためだろう。個々の選手が結果を出すまでにはそれぞれドラマが有り,それはそれで感動的なことだし,当人とつながりの有る人たちやファンが応援したり喜んだりするのも自然なことだ。しかし,そこに国家が顔を出して国歌だ国旗だと言い始めると,スポーツの純粋さが損なわれるようで,白けた気持ちになってしまう。たとえメダルに縁が無くても,五輪で走りたいから国籍を移してでも走るという猫ひろしのほうがよほど共感できる。
 今回の舞台になったブラジルの市民は,どんな思いでオリンピックを迎え,送ったのだろうか。私は,4年後まで健在かどうか自信は持てないけれど,少なくとも期待して待つ気持ちはまったく無い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
うたかたの五輪あやふし茨畔(いばらぐろ) 森の小池の阿倍の橘
いざよひ
2016/08/23 20:18
深読み勝手解釈<森の中の小さな池に泡の輪が五つ、いかにも危うげに漂っています。土手の周りはトゲだらけ。特に阿倍橘はトゲが鋭く、触ればすぐにはじけます。「森」は森会長、「小池」は小池都知事、「阿倍」は安倍首相でありましょう。先が思いやられます。オリンピックの当初予算3千億円が3兆円にならないように祈るばかりです。>「茨畔」とは<茨の茂み>「阿倍橘」とは<タチバナやダイダイ等の柑橘類>
岡目七目
2016/08/24 19:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
オリンピック閉幕 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる