ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 知らなかったこと

<<   作成日時 : 2016/09/13 20:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

 去る7月7日に83歳で亡くなった永六輔さんについて,雑誌「話の特集」の編集長として交わりの深かった矢崎泰久氏が,9月11日の「朝日新聞」(読書欄)に,「永六輔 その世界」と題して書いている。その最後に,(永六輔作品集「上を向いて歩こう」というCDに収録されている)「『ここはどこだ』を是非聴いて欲しい。沖縄への想(おも)いと深い反戦の意志が聞こえてくる。」 と有るのを読んだ。
 そういう曲が有ったのを知らなかったので,まだ知らないことが有ると痛感しながら,早速,ネットで探して聴いた。いずみたく作曲で,デューク・エイセスが歌っている。
 「ここはどこだ 今はいつだ 涙は乾いたのか/ここはどこだ 今はいつだ 戦は終わったのか」で始まり,「ここはどこだ 君は誰だ 日本はどこへ行った/日本はどこへ行った 日本はどこへ行った」で終わっている。
http://bunbun.boo.jp/okera/kako/koko_dokoda.htm
 寺島尚彦作『さとうきび畑』の「ザワワ ザワワ ザワワ」という繰り返しを想起した。寺島尚彦との違いは,古里喪失への想いが「ここはどこだ 君は誰だ 日本はどこへ行った」という現代社会への批評となってストレートに表されていることだろう。最期まで反戦の「たいまつ」を燃やし続けたむのたけじさんの逝去(8月21日=101歳)と合わせて,戦争の過去を忘れることなく,反権力を貫いた人が次々といなくなり,これからの「日本はどこへ行」くのかという思いを深くするばかりだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これやこの人の業(ごふ)こそ悲しけれ いくさなき世は夢のまた夢
いざよひ
2016/09/14 20:56
遅まきながら一言。「これやこの」は<これはまあと感嘆すること>であり、「人」は抽象的人、則ち人類でありましょう。
岡目七目
2016/09/20 21:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
知らなかったこと ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる