ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 私感「今年の漢字」

<<   作成日時 : 2016/12/20 19:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

 このところ,わが家の各部屋で使っている掛け時計や置き時計が動かなくなる事態が続いている。電池を新しいものに替えてみても改善されない。使い始めた時期に確かな記憶が無いのだけれど,いずれも20〜30年以上経過しているのは間違いないから,機器の老化現象だということも考えられ,馴染みの時計店に相談してみると,部品に錆びが出てきていて,交換する品も既に無いかもしれず,修理に掛ける費用よりも新しく購入したほうが安いのではないかと言われた。体の不具合を医者に相談しても,老齢だから手術などは避けたほうが良いと言われるのと同様だと感じる。廃品としてそのまま廃棄したほうが良さそうだ。他にも身の回りで廃棄しなければならない物品が増える一方だが,廃棄するにしても費用が掛かる。
 人間でも老化が進めばいずれは遺体になる。死体遺棄は罪になるから,相応の対処をしなければならず,使えなくなった物品の処理以上に費用を見込まなければならないのが案じられる。
 日本漢字能力検定協会が募る年末恒例の「今年の漢字」は「金」に決まったというけれど,オリンピック,パラリンピックでの「金(きん)」は良いとしても,政治と「金(かね)」にまつわることの多い社会の現実を見るにつけて,「金」には否定的な思いが先に立ち,「今年の漢字」として挙げるには,昨年の「安」と同じく,違和感が伴う。否定的な思いを直接表すのであれば,「廃」のほうがふさわしいのではなかろうかと思う。
 JRでは,巨額の費用を必要とする新しい路線の整備が計画される一方で,経営上の理由による「廃線」が各地で増えている。地域住民の暮らしを支える上で欠かせないものが失われて行く反面で,広く市民生活を脅かす原発の「廃炉」は,なかなか方向が定まらない。昨年以来,安倍政権が数を頼んで強引に押し通そうとする多くの反社会的な法案も,市民の力を結集して「廃案」に持ち込みたいものだし,政治家を利するだけの「カネ」にからんだ制度のあれこれは,早急に「廃止」すべきだ。
 個々の人や命を尊重する思いに欠け,人心の「荒廃」を憂えることも多い一年で,「今年の漢字」とするからには,もっと前向きの希望の籠もった語が望ましいと思いつつ,私の「今年の漢字」は「廃」で決まりだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
廃(すた)れゆく瀬戸の学び舎声もなし 月下流照影しあるのみ
いざよひ
2016/12/21 20:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
私感「今年の漢字」 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる