ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 来る年もよろしく

<<   作成日時 : 2016/12/31 19:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

 自分の書いた文章を公にすることは,読んでくれる人を想定している行為だ。その代表的なものは作家の仕事だけれど,仕事ではない私的な文章でも,手紙を書くときは必ず相手の気持ちを想定しているわけだし,雑事や雑感であっても,ブログという形で発信すれば,当然,誰かが読んでくれることを考えている。読んでほしい相手が有って書く場合も有る。期待どおりに読んでくれているかどうかは分からないけれど,読む相手を想定すれば,それに合わせて内容や表現に気を配らなければならない。
 私の齢になれば,自分史を書いてみないかと勧められることも有るけれど,自分史を書きたいとまでは思わないものの,折に触れて,過去の体験や今まで生きてきた上での思いを語りたいという気持ちが湧かないでもない。それがブログという形で表されていると言えるかもしれない。
 かつての一時期,編集や校正の仕事で関わっていた印刷会社の創設者(会長)が亡くなったとき,遺族に頼まれて,会長自身が折々に社内報などに書いていた思い出や仕事上の考え方などを述べた雑文を基に,生い立ちから会社を立ち上げるまでの歩みや経営者としての苦労等を自伝の形で編み,追悼出版として一冊の本にしたことが有るけれど,私の場合も,これまでに書いたものの中から抄出して誰かが纏めてくれるのであれば,それはそれでうれしいこととは思う。
 しかし,私の人生はそれほどの価値の有るものでもないし,いろいろな場面で書いてきたものを読んでもらっただけでもありがたいことだ。今では加齢とともに筆力も弱まってきているけれど,少しでも力が残っていれば,来る年もブログだけは続けていきたいと思っているので,よろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しびは念仏ブログの文字裏に こころ同じき思惟のある時
いざよひ
2016/12/31 22:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
来る年もよろしく ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる