ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 人それぞれだけれど

<<   作成日時 : 2017/03/07 19:26   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

 人の考え方や価値観はそれぞれ違っているということは解っているつもりだが,最近の「森友学園」を巡る諸問題に関しては唖然とすることばかりだ。贈賄や虚偽報告等にまつわる問題の解明は当局者に委ねるしかないとして,私が納得できないのは学園の教育内容だ。学園理事長個人の偏った思想や行為は論外だとしても,その教育内容を知ってか知らずにか,わが子を入園させる親が在ることや,何の疑いも持たずに学園で直接指導に当たっている教員がいることは,私の理解できる域を超えている。籠池某氏を立派な教育者だと思っていたという安倍首相や首相夫人の感覚も疑わしい限りだ。問題の背後には,自民党員をはじめ,政権を支持する絶対多数の選挙民が存在し,それらの人々の根底には,具体的に表に出さないまでも,共通した思想が有るのだろうかと思うと,暗然とした気持ちになる。
 アメリカでは,トランプ大統領を支持している多くの国民がいるということも,同様に信じ難いことだ。
 「森友学園」にジャーナリズムや人々の関心が移っていく間に,自衛隊の「戦闘」地域への派遣,官僚の天下り,等々の気に懸かる問題は,早くも過去のことになりかけている。追及の矢面に立っていた担当の大臣や省庁の官僚はほっとしているかもしれないが,簡単に忘れられてならないことは多々有る。安倍首相は,全ての問題の自己責任を回避し,来年の党総裁選挙で再選を果たしたあとで解散・総選挙に臨む腹づもりのようだが,そのころには,いつものことながら,国民の多くは何もかも忘れているかもしれない。「日本死ね!」の「日本」は,今の政権や官僚の愚かな組織に向けられたものだと思うのだけれど,私が生きているうちには,なかなか,今の日本が変わるとは,残念ながら思えない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
人それぞれだけれど ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる