続・限界?

 10年近く使ってきたパソコンが「そろそろ限界にきている」ようで,「新しいOSの入っている機種に換える時期ではないかと考え始めている」(4月23日『限界?』)と書いてから半月が経った。その間,「新しいパソコンを使うには,まず,内蔵されている最新OSの機能を十分理解しなければならないし,元の機器に在るデータを可能な限り移したいので,その方法を研究することも必要になる」と記したとおり,そのことに気持ちを奪われて時間を過ごした。目下,私の机上には,新旧2台のパソコンが並んでいる。引越し可能な設定やデータなどは移行し終えた。
 Windows10を搭載した新しい製品は,旧い機器に比べて明らかに動作が速く,いつも目を通しているwebサイトの閲覧速度が上がって,待ち時間に要した忍耐が不要になったし,これまで見られなかったツイッターのヘッダーも表示される。
 しかし,前のパソコンで作成した自分のホームページを更新しようとしても,webサイトからのダウンロードが思うようにならない。2005年に開設したホームページのトップページでは,「後半生のまとめとして,(1998年以来)1冊の本を編むような気持ちで,書いてきたことを整理しておきたい」と記しているけれど,これまでに作成したページを見ることはできても,今後も継続して記事を入れて行きたいという思いは叶えられない。これから研究して何とか願望が果たせたとしても,所詮全ては自己満足,今さら自己満足を重ねて何になると思わなくもないが,心残りなことではある。
 同様な思いは,送受信したメールを保存管理してきたフォルダが移せないことにも有る。気持ちの触れ合いが有るメールや,残しておきたい内容が入っている場合は,相手ごとに分けて保存してきているのだが,これも移行して継続できるかどうか危惧される状態だ。
 その他,家計簿ソフトを使った出納の記録も,まだ移行できないでいる。特に光熱費や通信費は,自動払い用の銀行口座を設けて処理しているので,常に確認して管理して行く必要が有り,何とか続けられる方法を見つけたいことだ。
 また,このブログを書いていく上で,これまではワープロ専用機を使って書いたものを,変換ソフトでパソコンに移してきた。できる限り意に叶う文章にするには推敲もしたいし,そのためにはやはりワープロ専用機が使いやすく,パソコンに直接入力するのは書き辛いので,私にとっては欠かせないことだったのだが,今のところwindows10に対応した変換ソフトが見つからない。
 それやこれや,これまで取り組んできたことを継続して行こうとすると,何らかの方法は有るはずだが,今の私の知識,対応処理能力では限界を感じている。あるいは,経済力にも限界が有り,惜しまずに費用を投入できる政府のようなわけにはいかない。いつまでになるかは分からないけれど,どうせ遠からず,何事にも限界が来るであろう私としては,当分の間,目的に応じて新旧二つの機器を併用して行くしかないかと思いつつ,Microsoftが次々と新しくしているOSは,機能性・能率主義の面では,アメリカ的経済社会には適しているかもしれないが,私のような利用者に対する配慮はされていないようだと思われてならない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

いざよひ
2016年05月12日 21:00
天窓ゆ月影さやに照らしませ 老頭児おしてタッチブラインド
岡目七目
2016年05月13日 20:24
「天窓ゆ」の「ゆ」は<~より>の意の万葉助詞でありましょう。ロートルながらのブラインドタッチですから、パソコンの歌になりますが、や!や!「天窓」の「天」はテン=10、「窓」はウインドーズですかぁ。!!

この記事へのトラックバック