ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 聞きづらい話し方

<<   作成日時 : 2018/08/26 16:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

 異常な気象情況が続く今夏は,テレビの気象情報を聴く機会が増えているけれど,NHKの全国的な気象情報に登場することの多い一人の気象予報士の話し方が気になってならないので調べてみると,佐藤公俊(45)という人のようだ。短時間に多くの情報を伝えるために口の滑りを良くしようとするのは解るし,欲しい情報を得る上で問題は無いのだが,個々の音節の発音が不明瞭で,文節の終わりの部分,特に格助詞の発音が曖昧で聞きづらい。近年の若い女性に多い,文節末に力をこめる喋り方も耳障りだけれど,この予報士の滑舌を聞いていると苛々してくる。
 私の聴力が弱っているせいかもしれないと思って,ネットで検索してみると,同様に感じている人が在ることを知った。
 「この人はいつも『低気圧が発達をします。』とか『台風が発生をしました。』とか言っているけど、ものすごく耳障りです。」「この人が出るといつもチャンネルを変えてしまいます。以前NHKに投稿したのですが無視されました。」という2009年8月の記載がまず目に入った。今の私の場合,「を」よりも「が」の発音の聞き取りにくさのほうが気になるのだけれど,私がこれまでこの人の存在を知らなかっただけで,9年以上(15年)前から既に登場していたということだ。
 この記載に応じている人がいた。「まったく同感です。(中略)変な日本語、自分に酔っているかのような、独特な抑揚、舌足らずな語尾、等枚挙に暇が有りません。チャンネルをかえてしまって明日の天気が判らなくても、佐藤から情報得るくらいならこの時期、夕立くらい降られても構わないと思います。」「局アナでもなく所謂、外注、出入りの業者なのでしょうから、民放みたいに、ローテーションで1クールごととかに消えてくれればとずっと思い祈っていた」(以上「YAHOO!知恵袋」より)と、こちらのほうがさらに手厳しい。
 私は,社会の害になるようなことでさえなければ,人の足を掬うようなことは言いたくないと思っているのだけれど,話すこと,書くことを生業としている人は,伝える相手に対して,的確で分かりやすい表現を常に意識して心掛ける必要が有り,万事,その気配りが欠けている人は失格だと思う。特にマスメディアでの表現は,日本語としての規範になるべきものだと考えるので,新聞記事の文章が杜撰だと気に懸かるし,バラエティー番組に登場する「芸人」ならともかく,アナウンサーの発音や調音が気になるときも有る。
 お天気キャスターはアナウンサーではないけれど,話し方に問題の有る人に対して,NHKが何の対処もせず放置しているのは,高額の視聴料を徴収する公共放送としては怠慢だと言わざるをえまい。今夏の異常続きの気象に加えてさらに神経を苛立たせることなので,敢えて取り上げたくなった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
然もありと言うべきなれど如何せん 見るべきほども無しとしつつも
いざよひ
2018/08/27 19:55
深読み勝手解釈 <その通りだけれど、どうしましよう。NHKを見なくても他局も沢山あるしね>という意と思いますが、些か、ぎこちなく無理っぽい、しかも文語体のお好きないざよひ様が何故か口語体なので、ここは伏線ありかな、でありましょう。かくて沈思黙考数十分の結果が以下の通りであります。「(サ)もあり(ト)言(ウ)べ(キ)なれど如何せん (ミ)るべきほども無し(トシ)つつも」と変換して片仮名をつなげば<サトウキミトシ佐藤公俊>
岡目七目
2018/08/28 17:39
文語体は文語のかなづかいで表記する「いざよひ」さんが「言ふ」を「言う」としたのは何故? 「沈思黙考」の上「サトウ」に思い当たった「岡目」さんの着目に敬意を表します。
「コメント」愛読者
2018/08/29 11:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
聞きづらい話し方 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる