現代「ミーハー族」

 「ミーハー」という言葉が,「みいちゃん はあちゃん」という昭和初期の流行語が元になって,後年,新しいもの好き,流行かぶれの若者を揶揄する気分で使われたのは,既に6~70年前のことだと思うのだが,近年,インターネットの普及に伴い,メールやブログ,ツイッターなどで絵文字が盛んに使われているのを見ると,現代の「ミーハー族」だと言えそうな気がする。私の同年配ではさすがに少ないけれど,若者でなくても,30代40代の人の書いたSNSなどでも,絵文字が溢れていて,むしろ漢字やかなを使ったほうが分かりやすいのではないかと思われる部分さえ在るくらいだ。これでは,深い思考や行き届いた気持ちを表す文章を書くのは無理なことで,読書離れが進んでいるというのも当然のことだと感じる。加えてスマホの流行で,50代以降の中高年でも,特に女性の間でインターネットを利用したコミュニケーションが増え,その場で絵文字が盛んなのは,まさに,現代の「ミーハー」は流行かぶれの「ミーばあちゃん,ハーばあちゃん」だと思えてくる。
 もっとも,どんな形であれ,日常の人付き合いの上で文章によって気持ちを通い合わせるということは,これまでそういう交流が少なかった世代にとっては悪くないことだと思うけれど,疑問に思うのは,政治家が自己主張をするためにツイッターを濫用することだ。政治家は社会に対して自分の考えを行き届いた言葉で伝えることが重要であるはずだが,型にはまった決まり文句や,その場の思いつきだとしか思えない発言は,絵文字を混じえてツイートするのと変わりない行為で,そこでは言葉があまりにも軽い。古来「文は人なり」というけれど,安易に言葉を弄ばないほうが良いのではなかろうか。自分の言う言葉の意味を吟味すること無く,軽い気持ちで社会に向き合う政治家の「ミーハー族」はお断りしたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

いざよひ
2019年11月04日 20:11
赤々ともみぢを茂みまどふらむ つるべ落としの秋の夕焼け