テーマ:社会

戦争を知らない

 戦後75年の8月を迎えて,新聞やテレビでは今年も「戦争を語り継ぐ」企画が相次いでいる。もう十数年も前のことになるけれど,戦争体験の話を聞きたいと近所の小学生に頼まれて話をしたことが有る。夏休みに学校から出された課題だったのだろう。私も,戦死した父をはじめ戦火で肉親を喪い,自分も低空飛行をしてきた敵の艦載機に学校の窓から銃撃された経験も…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

現代「ミーハー族」

 「ミーハー」という言葉が,「みいちゃん はあちゃん」という昭和初期の流行語が元になって,後年,新しいもの好き,流行かぶれの若者を揶揄する気分で使われたのは,既に6~70年前のことだと思うのだが,近年,インターネットの普及に伴い,メールやブログ,ツイッターなどで絵文字が盛んに使われているのを見ると,現代の「ミーハー族」だと言えそうな気が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

人を左右する環境

 人は,その人それぞれの置かれた環境や立場によって感覚・意識が左右され,決定する。それが政治家であったり,企業幹部であったり,官僚であったりすることによって,我が国第一になったり,我が社第一になったり,究極的には我が身第一ということになる。そこでは,一国の大統領や首長にしても,自然環境破壊,人権軽視をはじめとしたグローバルな問題にまでは…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

高齢者社会の課題

 100歳の運転する乗用車が歩道に乗り上げ,三十代の男性歩行者を撥ねた(17日新潟市)という報道を目にした。高齢者の自動車運転による事故があとを絶たないけれど,100歳という年齢には驚きと怖れを覚える。高齢者の運転免許返上が勧められている中で,自分の年齢と運転の危険性に自覚が無いのだろうかと疑う。しかし,事故を起こした当人には,やむを得…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more