テーマ:言葉

気になる表現

 20年前と比べて「国語が乱れている」と感じる人が減り,「乱れていない」と感じる人は増えている,という2019年度の「国語に関する世論調査」の結果が文化庁から発表された(9月25日)。「文化庁は1995年度から毎年、調査を実施。この質問は99年度調査から5度聞いており、『乱れている』(66.1%)は99年度から約20ポイント減り、『乱れ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ことば断想「快挙」

 山中伸弥・京都大学教授のノーベル医学生理学賞受賞が報じられた。  その中で,「快挙」という語が盛んに使われているけれど,ノーベル賞の受賞が「快挙」なのではなく,その対象となったiPS細胞の開発・作製という,これまで積み上げてきた業績がすばらしいことなのだと思う。  辞書によれば,「快挙」とは,「胸のすっとするような見事な行為。」(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「なんと!」

 文化庁が今年おこなった国語世論調査の結果が発表された(21日)。調査で取り上げられている日常会話で使われる表現の中で,言語表現については保守的な私が納得できるのは「むかつく」くらいのものだ。もともと生理的な不快感を表す語だから,多少広い意味で使われても,特に違和感は無い。手元に有る1991年発行の『広辞苑・第四版』にも「癪にさわって腹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more