ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 批判を聞く耳

<<   作成日時 : 2006/03/11 19:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 市議会で,市長の施策や政治姿勢を批判する発言をしたら,それ以来,市長に疎まれて,通りすがりに顔を合わせても,憎まれ口しか言われないようになったと,或る市会議員が嘆いていた。自分の意に添わない発言がされると,議会でもそっぽを向くことが有るらしい市長だ。
 自分の心の問題を他者から干渉されることはないと嘯いている人物が在る。心の問題なら,自分の心の範囲に収めておけば良いことで,他者に不快感を与えるような,公の言動に表すべきではあるまい。
 とかく独善的な人物は,自分に対する批判的な言辞に出合うと,とたんに反撥して,筋の通らない論理を展開し,それが傲慢なことであるのに気づかず,単純に自己主張を通そうとする。
 私の身近な所にも,そういう人物がいる。自己顕示欲が強く,独善的な人物だ。そういう「バカな」人だと見極めれば,「この人には言ってみても仕方がない」と諦めて,口を閉ざすことになる。個人的な人間関係なら,それこそ,自分の思いは心の中に収めて,寂しいことながら,上辺だけの付き合いをしていれば済む。
 しかし,国や自治体の行方を動かす力を持っている人物が,他者の批判的な意見に耳を貸さないようでは困るのだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
批判を聞く耳 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる