ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 消える記録

<<   作成日時 : 2008/12/27 20:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年は「源氏物語千年紀」ということで,さまざまな事業や催しが行われた。思えば,人類は,書き記すという営為によって,千年も二千年も後の世まで,記録を遺すことができる。発明した文字の用途として,記録するということが真っ先に考えられたのか,記録したいという欲求が文字を生み出したのか,書き遺して伝えるということは,人類の持つ最高の文化に違いない。
 しかし,私がパソコンでホームページやブログに書き記していることは,私の死後,そう長くは残らないだろう。自分のパソコンに保存してある文章も,パソコンが壊れれば,全て消えてしまう。ぜひ遺したければ,一つ一つプリントしておくか,初めから手書きするしかなかろう。自分の生きた記録が消えてしまうのは寂しい気がして,遺したい欲求も有るけれど,私の書く文章など,あとで読む人が在るわけでもなし,遺すに値しないものだと思えば,そこまでする気にはなれない。
 足跡を遺したい欲求を文化財に落書きすることで満たしている輩も在るようだが,今,インターネット上に溢れている個々の記述は,果たしていつまで残るものだろうか。「使い捨て」の時代は,「書き捨て」の時代でもあるように思う。
 それにしても,大阪府の橋下知事は,府の幹部と送受信したメールの一部を,情報公開請求を受けると「面倒くさい」から,消去してしまったという。いかにも文化への理解が浅く,ないがしろにする人らしい振る舞いだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
消える記録 ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる