ShoGのボヤキ念仏

アクセスカウンタ

zoom RSS 独りが良い

<<   作成日時 : 2009/04/12 19:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年の桜の季節も終わろうとしているけれど,関わりの有るいくつかのグループから,いろいろな催しへのお誘いが有る。私の場合,当然のことながら,全て高齢者のグループだ。前にも,「年寄りはなぜ群れたがる」(HP:よしなし言2008 http://www7a.biglobe.ne.jp/~say/yoshinashigoto.08.html )と書いたことがあるのを思い出す。
 「退職者の集い,同窓会,地域やサークルの懇親旅行など,年寄り中心の集まりの機会が多く,参加者は,それを楽しみにしているようだ」。より日常的な場面でも,カラオケとか,単なる飲み食いとか,いろいろと機会を設けて,集まりたがり,私にも声を掛けてくれるけれど,私としては,真に気の合う仲間とでなければ,あまり気の進むことではない。「群れたがる年寄りは,他に楽しみが少なく,孤独の営為には堪えられず,年寄り同士の集まりだと,他の場では顰蹙を買うような,くだらない話題や愚痴でも,聞いてもらえるということが有るのかもしれない」けれど,私は,場の雰囲気に合わせてお相手をするだけに,あえて参加することもあるまいと思ってしまう。まして,団体での宿泊を伴うツアーなどは願い下げだ。
 仲間で集まりたがるのは高齢者に限らないことだろうが,若い人の場合は,気の合う仲間で集まることが多いように思う。どんな集まりでも,気の合う仲間との会話が弾めば,それなりに楽しいことだが,全ての仕事から退いて既に久しい近年の私には,楽しいと感じられることが尠く,周囲に,話の合う相手も見当たらない。逆に,関心のレベルも異なり,性格的に好感の持てない人が混じっていたりすると,せっかくの興が殺がれるから,ますます気の進まないことになる。
 群れたがる年寄りは,孤独に堪えられず,仲間を求めるのかもしれないが,私は逆に,気持ちの通わない者と群れるのを厭うから,むしろ孤独でいたいと思う。私の性が狷介なのだろうか。それにしても,読書をはじめとして,私の独りの営為に不可欠な視力がしだいに衰えて,細かい字の読み書きに不自由を感じるようになってきているのは,先行き心細いことだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
独りが良い ShoGのボヤキ念仏/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる